サプリ研究所

私が選んだオススメの栄養補助食品を紹介します


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サプリ研究所 TOPへ
サプリメント|サプリ|健康|IQ|ダイエット
乳酸菌?

花粉症 「乳酸菌」が効果ある? ネットなどで注目
2月9日16時19分配信 毎日新聞





花粉症対策に乳酸菌を使った商品も出始めた=千葉県松戸市のマツモトキヨシ馬橋店で2008年2月6日、塩入正夫撮影

 花粉症の季節がやってきた。飲み薬にマスク、花粉が付きにくい衣料などさまざまな花粉症対策グッズが販売される中、「乳酸菌」が注目を集めている。【太田阿利佐】

 ■腸内細菌

 「研究段階では、乳酸菌の一部が、花粉症などのアレルギー症状の緩和に有効である可能性が示されつつあります」。こう説明するのは東大名誉教授で、「免疫と腸内細菌」などの著書がある日本大の上野川修一教授だ。

 アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状は、「Th(ティー・エイチ)1」と「Th2」という2種類の免疫細胞のバランスが崩れて起きると考えられている。乳酸菌のうち、いわゆる善玉菌と呼ばれるビフィズス菌やラクトバチルス菌には、このバランスを改善する働きがあるとする研究結果が2000年ごろから相次いで発表されている。

 ただ、成人なら大腸に400種程度、重さにして1キロ以上の腸内細菌がおり、その組み合わせは、その人の免疫遺伝子や生活環境、食生活などによって異なる。また同じビフィズス菌でも、菌種によって働きは異なる。このため、どの菌をどれだけ摂取すればどの程度の効果が出るかについて、研究者や食品各社が研究開発を急いでいる段階だ。

 雑誌やインターネットなどには「乳酸菌の○○がいいらしい」「胃酸で死んでしまうので乳酸菌を食べても無駄だ」などの情報があふれている。上野川教授は「腸内細菌の構成は個人差があり、その人にどの菌が合うかは一概に言えない。確かに菌の中には胃酸で死ぬものもあるが、死んだ菌でも腸に到達し、腸管の免疫系への刺激を通じてバランスを整える可能性もある。また生き残って腸に達し、腸管の免疫系を刺激する菌もある。科学的には、生菌も死菌もそれぞれ内容は異なるが、一定の働きをすると考えられる」と言う。

 ■混乱も

 厚生労働省によると、花粉症患者は人口の約16%(05年推計)で増加傾向にある。2000万人規模の一大市場となっており、食品・飲料各社はすでに独自に研究開発した菌種を利用した飲料やタブレットを発売している。「L-92」(カルピス)や「KW乳酸菌」(キリンヤクルトネクストステージ)など、各社がそれぞれ菌株名をつけているが、現状では薬でも特定保健用食品(特保)でもなく「花粉症に効く」などの表現は一切できない。ドラッグストアの店頭でも、花粉症対策コーナーの一角にひっそりと置かれている一方で、ネット上ではさまざまな菌種名の商品が販売されており、消費者には分かりにくい状況となっている。

 国民生活センター情報分析部は「花粉症関連商品に限らず、健康食品一般に言えること」として(1)業者側の説明をうのみにせず、医師に相談するなど自分でも情報収集する(2)体質に合うか不明なので、一度に大量購入しない(3)マルチ商法など販売方法に問題がないか留意する--などの注意を呼び掛けている。






スポンサーサイト


サプリ研究所 TOPへ
サプリメント|サプリ|健康|IQ|ダイエット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoumania7.blog31.fc2.com/tb.php/19-b74116db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。